ガラスを、一瞬できれいにするアイテムを2つご紹介!

スポンサーリンク

ガラスサッシのおそうじ方法 モヤモヤ 透明 クリアガラス 新聞紙 裏技 ウラワザ

ガラスや鏡の汚れが気になったときは、まずは水拭きしますね。でも、水拭きしたあとに、なんかモヤモヤする。

こんな経験ありませんか?

それは、水拭きする雑巾が汚いからです。雑巾の汚れがガラスに付着してしまっているから、モヤモヤするのです。

では、どのようにお掃除すれば鏡をキレイにできるのか?

こちらのページでは、ガラスをキレイにする2つのアイテムをご紹介します。

1つ目はエタノール。
2つ目は、ガラス専用道具のスクウィージー

です。それぞれ説明していきます。

スポンサーリンク

エタノールが、窓そうじに効果を発揮してくれます。

これは、薬局に売っている消毒用エタノールです。それを、100円均一やホームセンターで購入できるスプレーボトルに移し替えています。エタノール

ガラスや鏡清掃の必需品。

もうひとつ、ガラス掃除に必要な道具があります。

それは、キレイな乾いた「綿100%タオル」。これは8つ折りにしてあります。洗濯したキレイなモノがいいです。
乾いた綿タオル

何度も使い、洗濯し、硬くなってしまったタオルは向かないです。

エタノールでガラスのおそうじ方法 その1

①まずは硬く絞った雑巾やマイクロファイバークロスで水拭きする。乾いたらモヤモヤしていると思います。
②モヤモヤになってしまっている部分に、エタノールを直接拭きかけます。
③すぐに綿タオルで擦って下さい。

スカッとキレイになります。たったこれだけで、透き通ったガラスになります。

ただし、おっきなガラス一面がムラになっており、エタノールを拭きかけてのおそうじが大変だという場合は…

エタノールでガラスのおそうじ方法 その2

①まずは硬く絞った雑巾やマイクロファイバークロスで水拭きをする。
②乾いた綿タオルでふきあげる。これでもOKです。(エタノールは使いません。)

ただし、ここでポイントがあります。わかりにくいですが参考にして下さい。

水拭きをした後に、まだガラスが濡れている状態で乾いたタオルで拭きとってもダメ。

乾いてしばらく時間が経ってしまってもダメ。

ベストな仕上げ拭きタイミングは、水拭きして乾いたらすぐに綿タオルで拭きあげましょう。

ムラが一気にキレイになるはずです。

エタノールでガラスのおそうじ方法その③

ガラス全体のおそうじではなくて、ちょっとした一部分だけ汚れが気になる…

こんな場合も、エタノールが大活躍です。エタノールをその部分に拭きかけ、乾いた綿タオルで拭きとる、これでOKです。

シュシュっと清掃ですね。

このガラスおそうじをするためには、エタノールをスプレーボトルに入れておいて、すぐに使える状態にしておくのがポイントです。

キッチンの消毒としても使用できるので、損はないと思います。

 

スポンサーリンク

 

最近薬局に行ってエタノールをチェックしてきましたが、こんな感じになってました。

先に載せたエタノール写真と比べると、スプレータイプとなっていますね。

そのまま消毒用手洗いとしての目的だと思います。

これなら、スプレーボトルに移し替えなくても、このままでも使えそうです。
ただ、ちょっと大きすぎて重いかもしれませんが。

エタノール

ガラス掃除道具のスクウィージーがオススメです。

我々プロのガラスおそうじ方法は、専用のガラス清掃道具を使用します。ガラスのおそうじ方法

①シャンパーと呼ばれる道具…これに水分と洗剤を含ませ、ガラスをお掃除していきます。汚れが浮いて、落としやすくなります。

②スクウィージーと呼ばれる道具…浮いた汚れを、一気に切っていきます。(車のワイパーと同じ役割です。)

仕上げですが、気になる部分にはやはりエタノールを拭きかけ、乾いた綿タオルでキレイにしていきます。

タイトルとURLをコピーしました