洗剤は乾くと効果がない。

洗剤は乾いてしまうと効果がありません。

最初から、すぐに洗い流すことを想定している場合は塗りっぱなしでもいいです。

ですが、多くの場合は洗剤を効かせるためには塗って放置しておく必要があります。

ガスコンロの五徳について

五徳のコゲ落とし

上の写真は、ガスコンロにコゲ落としようの洗剤を塗っています。

焦げはとても硬く落とすのに苦労します。ですので、私はいつも焦げ洗剤を塗ったら数時間待ちます。

五徳はビニルの上に置いています。

この後どのようにするのか…

五徳に焦げ落とし

あらかじめ大きなビニルを敷いておいたので、残りのビニル部分をかぶせました。できるだけ外部の空気が入らないように密閉します。

これだけです。

この状態で3時間ほど待ちました。その後に擦る作業に移ります。

焦げ用の洗剤は市販では売っていません。
代用品として、シールはがし剤でもいいでしょう。

3M スプレー クリーナー30 330ml cleaner30

新品価格
¥450から
(2018/8/17 07:35時点)

キッチンレンジフードフィルターはどうする?

キッチンのレンジフードフィルター。

これは、ビニルではなくて、洗剤容器にドボ付けするのが効果的です。

ですので、大き目の容器が必要になります。↓キッチンレンジフードフィルター

この青い容器はホームセンターに売っています。

フィルターの付け置きだけの目的で購入するには少々根が張りますが(¥1,500ほど)その他、日常生活でも十分利用できます。

小物の収納や、小物の移動を一気に行えたり…と。

話はそれましたが、

この容器に50℃ほどのお湯を入れ、洗剤※容器とします。

その後にフィルターを付け置いて、汚れが緩まったと感じたら、取り出し、刷毛で落としていきます。

刷毛は塗装用の刷毛でも何でもいいです。

キレイになったレンジフードフィルター

油が落ちて、キレイになりました。

※洗剤は、アルカリ洗剤です。市販では油落としマジックリンや、オレンジクリーナーが販売されています。
フィルターの種類によっては、塗装が弱く、このお掃除方法で剥げる場合があります。お湯洗剤に付け置いて、数分ごとに様子を見て下さい。その時に剥げていなくても、刷毛でコショコショする時に剥げる時もあります。
まあ、より古い、より油がきついほど、剥げやすいです。油は酸性です。酸性は素材を腐食させますから。
フィルターお掃除は、自己責任でお願いします。

お風呂のカビ取りの場合

浴室クリーニング

今回はお風呂のカビの話ですが、お風呂に何らかの洗剤を塗っておいて、それを効かす場合にあしなければならないことがあります。

1、窓を閉める
2、換気扇を止める

この二つの動作が必要になります。これは、浴室をより密室状態にし、塗った洗剤が乾くのを遅らせる目的です。

ただし、注意点があります。アルカリ性の洗剤や、酸性の洗剤が液だれすると、そこだけ色抜け(変色する場合があります。)
バスタブの垂れシミ

上の写真では、おそらくバスタブ縁の部分にカビキラー(アルカリ性)やサンポール(酸性)などの洗剤を塗って、それが縦の部分に液だれした結果です。

こうなるど、戻せませんので、十分注意して下さい。

十分注意するとは
1、あまり長く放置しない
2、垂れないように工夫する(洗剤をジェル状にする…片栗粉を混ぜて垂れないように粘土を高める)

これらの工夫が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする