新築戸建て!玄関をキレイに保つためのおそうじアイテムのご紹介

玄関大掃除アイテム

今回は戸建ての玄関をキレイに保つおそうじ方法と、必要なお掃除アイテムのお話です。

◆用意するおそうじアイテム
・ツインブラシ

ツインブラシ

・トレピカ(メーカー名アイセン)
トレピカ

バスクロス トレピカ イエロー BF823

新品価格
¥268から
(2018/7/6 20:38時点)

・雑巾(オススメはダイソーのマイクロファイバークロス)
ダイソーマイクロファイバークロス

・タッパー
タッパー

戸建て玄関は、だいたいタイルが使われています。表面がザラザラしていて、目地があります。

ザラザラしているのは滑り止め目的ですね。

目地もタイルも土や砂ホコリがメインです。

これらの汚れは、数年間ほかっておくと、強力な酸性洗剤を使わないと落ちません。

そうなる前に、お掃除しましょう。

特に新築の場合なら、洗剤は必要ありません。

水だけでOKです。

お掃除手順

とくに順番はありませんが、
まずはやはりホウキで大きなごみを取り除きます。

その後、タッパーに水を用意します。

目地はツインブラシを使用します。100均一で購入できます。
歯ブラシでもいいですが、その場合は毛の強さはハードタイプがいいでしょう。

目地はタッパーにとった水をつけながら、こするだけでOKです。
下の写真では、白いブラシがツインブラシの片方です。

目地のおそうじ

汚れがういてきますので、そうしたら雑巾で拭きとってください。

私は、雑巾はダイソーのマイクロファイバークロスを使用しています。

タイルの表面を拡大してみました。ザラザラしているのがわかると思います。
このザラザラ凹凸の凹の部分に汚れが入り込みます。

写真上の黄色いのはトレピカというおそうじ道具です。細かい毛が埋め込まれています。
こういった凹の部分に適したおそうじアイテムの一つです。

ダイソーマイクロファイバークロス

タッパーにこれらの道具を入れて玄関エリアに置いておくと、いつでもおそうじできますね。

その他、玄関はサビ汚れが発生します。

多くは、金属製の傘立てや、金属製の植木鉢の受け皿が原因です。

サビはサビ取り剤、もしくはクレンザーが必要になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする